第3-b回:Lubitel 166U 対 Minolta AutoCode 撮り比べ その2


今度はカラースライドで撮ってきました

前回と同じ条件で撮っています.img0xxAがAutocode,img0xxLがLubitelです.
Autocodeの方はやはり隅々までしっかりした写りをしています.Lubitelのは例によって中心部しかまともに写らんですが,相対的に中心部が妙に強調されるあたり良きにつけ悪しきにつけロシアもの独特の空気感がでています.色合いはAutocodeの方がシアンがかっていて,Lubitelの方が黄色味が強いようです.
Lubitelって 狙って使うにはLC-Aほど個性的でも無いわけで,いちいち説明しないとわかんないだろうし,わざわざ説明するのもなんだかなぁ・・・な感じで微妙なカメラです.


img002A img002L img003A img003L
img002A.jpg         img002L.jpg         img003A.jpg         img003L.jpg        
img004A img004L img005A img005L
img004A.jpg         img004L.jpg         img005A.jpg         img005L.jpg        
img006A img006L img007A img007L
img006A.jpg         img006L.jpg         img007A.jpg         img007L.jpg        
img008A img008L img009A img009L
img008A.jpg         img008L.jpg         img009A.jpg         img009L.jpg        
img010A img010L    
img010A.jpg         img010L.jpg        

 

記:2003年5月17日